見た目マイナス10歳を目指します

アンチエイジング歯科

ヒトは誰しも健康で若々しくいたいものです。そして痴ほう症や寝たきりにはなりたくないとお考えの方が多いのではないでしょうか。

咬みあわせの高さを整え、顎、首の関節のストレスを解放し更に顔面筋(表情筋)のストレッチをすると首から上の筋肉がほぐれ、血液やリンパの流も改善されて、シミ、シワ、くすみの改善効果が期待できます。表情が豊かになり、口角もリフトアップし、輝く笑顔が手に入ります。

また、食べ物や汚染された空気、加齢の影響で着色してしまい、輝度の落ちた歯も年齢より老けて見られる要因になります、歯を白くすることは見た目を若くします。何も歯の色だけではありません歯の形も見た目に影響します。少し丸まった歯にするとキュートさアップ!少し角張った歯にするとバイタリティUPの印象になります。

気持ちも明るく前向きに

抗老化歯科治療色や形を整え、咬みあわせを整えれば見た目はもちろん、食事や会話がスムーズになり、毎日の生活が楽しくなります。

何もご自身の歯を治療するだけではありません。入れ歯の方であっても全く同じことが言えます。

逆に色や形、咬み合わせが良くないと毎日が憂鬱になります。人と会うのも億劫になり、会話も減ってしまいます。そうなると急速に生活の質(QOL)が低下してしまいます。

近年様々な医学会ではQOLの保持、向上には「表情豊かな生活」が重要であると言われています。表情豊かに過ごすことで人生を華やかに過ごしましょう、認知機能低下を防止する効果さえあります。見た目はもちろん、食べる、喋る、笑うといったお口やお顔の機能もしっかり診させていただき、お一人おひとりに最適な治療、指導をさせていただいております。

抗老化歯科治療に特化したスタッフ

抗老化歯科医院

当院には、日本臨床栄養教会認定のサプリメントアドバイザー、食育指導士、メディカルアロマセラピスト、そして嚥下トレーナーの資格を有する歯科衛生士が常勤しております。歯の健康はもちろん、栄養や香りなど今までにない抗加齢歯科治療で気持ちも前向きで楽しい生活をお届致します。

抗加齢医学会専門医が対応

抗加齢医学会専門医以前は加齢現象や老化は複雑なプロセスであり、科学的な介入は不可能であると言われていました。

1980年代に入り科学技術の進歩とともに老化プロセスが明らかになり出し、超高齢社会(65歳以上の人口が全人口の21%を超えた社会)において健康寿命を国民の皆さんが享受出来得るようにと2001年に抗加齢医学研究会として発足した抗加齢医学会は医学、歯科医学のみならず、薬学、運動、食事、美容など他分野の専門職が知恵を出しあい研究しています。

当院院長は抗加齢医学会に所属し更に2009年に専門医に認定されました。

巷に良くある「ホワイトニング」であるとか「歯科エステ」とは一線を画し、医学的な裏付けのある抗加齢医学を実践することにより、安全、確実で効果の高いアンチエイジングを提供しております。