悩みの種

投稿日:2018年12月17日

カテゴリ:摂食嚥下 篠原歯科ブログ

最近、介護の現場では「低栄養」が問題になっているそうな・・・

 

当院が訪問させていただいている方にも該当する方がチラホラヒラリ・・・・

 

BMIが18.5以下の方の体重を増加させるのは、栄養のプロである管理栄養士さんでも至難の技

 

と、聞いたことがあります。

なので、BMIが15とか、それに加えて糖尿病でインシュリン打ってる方とかの栄養も水分量も全くわかりません(泣)

そこで、「プロの管理栄養士さんに介入していただきたい!」と提案するのですが・・・

なかなか首を縦に振ってもらえない・・・

 

思うんです、褥瘡治すのも肺炎や風邪を治すのも結局自己免疫なのに、それを改善だったり強化していくには栄養ですよね?

薬は、治す補助はしてくれるけど、直接治すのは「自己免疫」ですよね?

だったら、栄養ってめちゃくちゃ大事だと思うんです。

それがたとえ絶飲食の胃瘻の方でも。

 

1月31日申し込み分まで、無料で管理栄養士さんが在宅で療養されている方の栄養をみてくださいます。この機会にどんどんご紹介しようと思います。

「大阪府栄養士会」のHPにのっています!

専門職からの依頼もですが、ご家族さんからも依頼できます。

 

http://www.osaka-eiyoushikai.or.jp/whats _new pdf/wn_ 187.pdf

■ 他の記事を読む■